×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

キャッシングナビ

 
キャッシングの審査は、それぞれの業者が独自の審査方法や基準を設定しています。
しかし実際には利用者の他業者での利用状況など、さらに詳しい個人情報を知るにはそれだけでは限界があります。

そんな時、個人信用情報を提供してくれる機関があります。
銀行を中心とした金融機関やクレジット業者など各業界がそれぞれで設置している個人信用情報機関で、全部で5つの機関があります。

個人信用情報とは、キャッシングを含むクレジットやローンに対する利用者の契約内容や支払いなどが、過去から現在までどのような状況であるかの情報のことを言います。

実際にはこれらの情報が審査にとって重要なものとなります。
これらの情報はそれぞれの個人信用情報機関で相互に情報を交換できるようになっています。
金融業者独自の審査だけでは他業者での利用件数や利用金額など分からないので、多重債務などを防げないからです。